「どうしてもすぐにお金が必要」という人は、即日融資をうたっている銀行グループや消費者金融のカードローンにお世話になるのもひとつの手段。私のように収入が高くなかったり、アルバイトでも利用しやすい即日融資のカードローンを紹介します。

カードローン画像

すぐにお金が必要な人におすすめのクレジットカード現金化業者

アフターカードの画像
アフターカード
換金率 5.0
入金までの時間 5.0
使いやすさ 4.5
クレジットカード現金化ってなに?アフターカードとは?

「クレジットカード現金化」とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化するということなので安心してご利用できます。また、消費者金融やカードローンと違って審査がなく確実にお金を得ることができるのもメリットのひとつ!そのなかでもオススメなのがアフターカード!アフターカードは創業24年の老舗クレジット現金化業者なので安心度も高いです。私も利用したことありますが、対応がよかったイメージがあります!

即日融資のカードローン、そもそもどんなしくみなの?

CMや広告でおなじみの消費者金融や銀行のカードローン。「パート・アルバイトでも申込できます」ってあるんですが、確かに申込みはできます。ただ定収入がある証明をいろいろしなくてはならないんです。
自分の情報をこと細かに書かなくてはいけないし、身分証明書や収入が証明できる書類を送って、審査を待って、個人名とはいえバイト先に電話がかかってきたり、不安もありました。
でも今は審査最短30分、即日融資のカードローンがたくさんあるので、それで不安が消えるなら計画的な利用をおすすめします。

即日融資が早く受けられる申込方法は?

銀行系カードローンも、消費者金融もほとんどがインターネットでの申込みを受け付けています。自動契約機や電話でのお申し込みも、テレビCMをしているような大手では可能です。一番最短で確実なのは、インターネットで申込んで審査を待ち、自動契約機でカードを受け取るのが早くお金を手にできます。

一般的な即日融資の申込・審査・お金を借りるまで

  1. インターネットや電話で必要事項を記入したり、オペレーターに伝えます。
  2. 身分証明書(運転免許証など)、収入証明書(直近の給与明細)などを写真に撮って画像を送信します。
  3. 審査待ち
    ※急いでいることを電話で伝えれば、優先して早く審査してくれることも。
    ※アルバイトなどの場合は、電話でいろいろ聞かれることも多いです。
  4. メールか電話で審査結果と限度額の連絡
  5. 審査が通っていれば自動契約機で手続きをしてカード受け取り
  6. 発行されたカードですぐに使えます

即日融資のメリット・デメリット

即日融資のメリットは、すぐにまとまったお金が手に入ること。昨今はインターネットと自動契約機だけで完結する仕組みが多く、人と会わずにスピーディーに契約できること。

デメリットとしては、勤務先が営業していない土日などだと在籍確認ができず、翌営業日まで待たなければならないこと。但し、勤務先の入った健康保険証などで在籍確認としてくれる場合もあるんです。
それから、結局は借金で毎月の最低額だけを返していると、なかなか終わらないんですよね。

即日融資が可能なおすすめカードローン(銀行・消費者金融)

銀行系

国内銀行のカードローンは2018年1月から即日融資を取りやめる方針になりました。三井住友銀行グループのモビットは「銀行傘下の消費者金融」という位置づけなので、ここで紹介します

【モビット】

・ 実質年率3.00%~18.00%
・ 限度額1~800万円

モビット画像

おすすめポイント

一定の条件を満たせばインターネットだけで手続きが完了し、自分の銀行口座に即振り込まれる「web完結」サービスがあります。

コメント

限度額は高いんですが、よっぽど年収が高くて、いいところにお勤めしている人ですよね。最初はどんなに属性のいい人でも50万くらいみたいです。モビットは「パート・アルバイトでもOK」とは書いていないので、正社員じゃないと厳しそう。
最近話題の「一ヶ月無利息」とかもないから、銀行グループのステイタスはいいけれど、あんまり収入低い人に優しくないかもしれません。

消費者金融

【アイフル】

・ 実質年率4.5~18.0%
・ 限度額1000円~500万

アイフル画像

おすすめポイント

30日間無利息といううれしいサービスがあります。また1000円単位から借りられるのも大きな特徴。家族に知られたくない人にうれしい「配達時間えらべーる」などのサービスもあるんです。

コメント

30日無利息や1000円単位で借りられたり、うれしい独自メリットが多いです。アイフルはローンのプランも豊富で女性専用ローン、ビジネスローンなど、いろいろあるんです。フリーダイヤルも女性オペレーターが出る女性専用ダイヤルがあって、女性に優しい印象。他では審査が通りにくい収入が低いパート・アルバイトでも「限度額5万」で通るという声も聞きます。ちょっとだけ利用したい時にうれしいです。

【プロミス】

・ 実質年率4.5%~17.8%
・ 限度額1000円~500万

プロミス画像

おすすめポイント

契約日ではなく、初回利用日から30日間無利息といううれしい特典があります。金利も他社と比較してちょっとだけ低め。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、24時間10秒で瞬時に振り込まれるサービスも!来店不要のweb完結申込もできます。

コメント

24時間瞬時振込は本当にうれしいですね。プロミスも女性オペレーターの専用窓口があり、消費者金融の方が女性に優しいサービスが多い印象です。それだけ銀行に比べると安心感をアピールしなきゃいけないんですよね、きっと。

【アコム】

・ 実質年率3.0%~18.0%
・ 限度額1000円~800万

アコム画像

おすすめポイント

即日融資と言えばアコム!というほど審査スピードの速さには定評があります。また楽天銀行口座には土日も最短1分で振込みしてくれます。収入のある学生・主婦・フリーターでもお申し込みOKとうたっているので申込やすいですね。一番うれしいのは50万円までは所得証明不要です。

コメント

アコムも限度額多めですが、やはり属性によって決められます。ただし、複数社で借り入れがある場合、アコムに一本化するおまとめローンにも力を入れていて、そのために限度額も高めに設定されているのではないでしょうか。

即日融資に対するQ&A

無職や主婦でも審査は通る?

主婦画像

銀行系・消費者金融を問わず、カードローン申込の基準のほとんどが「定期収入のある人」なので、無職、専業主婦の人は申込みの対象外なんです。
うちのおばあちゃんみたいに69歳でギリギリ年齢対象に入ってるけれど、年金しか収入がない場合も申込できないそうです。自営業は収入があればOKで、パート・アルバイトは、定収入があればお申し込みできる会社も多いです。

在籍確認なしでも大丈夫?職場の人に知られない?

ローン会社によって在籍確認を重視する、社名入りの健康保険証などで証明できればいい…などスタンスはさまざまです。アイフルの場合は「勤務先にお電話いたします」とうたっているので、ほぼ在籍確認はするようです。
但し土日の場合は、営業していない会社が多いので、即日融資希望なら別の方法での証明で通る場合も多いです。
在籍確認を避けたい場合は、土日に申込むのもひとつです。月曜日まで審査を待たれてしまう可能性もありますが。
それから在籍確認は、個人名で電話が入るだけ。ローン会社からとは、ばれることはないので心配しなくてもいいと思います。
もし勘ぐる同僚に「何の電話?」と聞かれたら「クレカを申込んだの」と言っておきましょう。

どこのATMで借りられるの?

自社のATMはもちろん、提携銀行やコンビニなど全国の提携ATMで借りることも返すこともできます。サービスによっては、自分の銀行口座に入金してもらうこともできます。

返済方法・返済日は?余裕がある時にはまとめて返せるの?

ほとんどの会社でATM、銀行振込、口座振替から選択できます。返済日は「毎月●日」と決めておく方式と、前回の返済日から何日後という方式かいずれか。借りた額によって、月に返す最低金額が決まっていて、余裕がある時にまとめて返せる「繰り上げ返済」もほとんどのローン会社で可能です。

家族に知られたくない

職場への電話でもプライバシーに配慮してくれるように、家族に知られるような郵便物は届きません。カード受け取りを郵送にしておくと家族が中を勝手に開けてしまうこともあるので、カードは自動機で発行する方がおすすめ。どうしても郵送で受け取る方は、アイフルでは時間指定のサービスもあります。
まじめに返済していると「限度額を広げませんか?」という電話がありますが、基本的に携帯で本人確認をしてから。
気をつけたいのはメール。まれに利用明細がメールで届く会社も。家族と共用のパソコンを使っているとメールが届く可能性もあります。「メールは送らないでください」としておけば来ることはありません。

まとめ:お金がないときは即日融資で借りてるのもあり!

年収に対して3分の1しか借りられないなど、多重債務を避ける方向になっていて、お金に困っていても、借りにくくはなってきましたが、それでもメリットが多く、収入が高くない人にも優しい会社もあります。
個人的にはアイフルの1000円単位で借りられるというのが地味にうれしかったりします。あまりたくさん借りると返すのが大変で利息がつらい。ちょっとだけ欲しい、って時も多いですからね。