ネットオークションって稼げるって言うけど本当?そもそもどういう手順でやるの?
稼げる場合と稼げない場合は何が違うの?稼げるコツを知りたい!
副業に最適なネットオークションのHow toを紹介します。

スマホでオークション画像

すぐにお金が必要な人におすすめのクレジットカード現金化業者

アフターカードの画像
アフターカード
換金率 5.0
入金までの時間 5.0
使いやすさ 4.5
クレジットカード現金化ってなに?アフターカードとは?

「クレジットカード現金化」とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化するということなので安心してご利用できます。また、消費者金融やカードローンと違って審査がなく確実にお金を得ることができるのもメリットのひとつ!そのなかでもオススメなのがアフターカード!アフターカードは創業24年の老舗クレジット現金化業者なので安心度も高いです。私も利用したことありますが、対応がよかったイメージがあります!

オークションの種類は?

まず「ヤフオク」に代表されるネットオークションと、「メルカリ」に代表されるフリマアプリは何が違うんでしょうか。
大きく違う点は、オークションはリアルの入札と同じように「金額が上がっていき、最高価格の人が落札する」しくみ。フリマアプリは金額の変動がなく、設定した価格でそのまま売れます!

オークションの場合は、売れないこともありますが、価値を感じる人に取っては、価格を上げてもゲットしたいもの。出品した方も予想外の価格にエキサイトしちゃいます!

自分が落札する側の時は、最初は「ちょっと欲しいな。この価格なら入札しよ」と軽い気持ちだったのに、ライバルがどんどん値をつり上げて行って、後にひけなくなったことがあります。冷静になれば…ここまでの値段にしてまで欲しかったかな…って。

オークションは「自分にとってはいらないもの」でも、ネットの向こうの誰かに取っては「ずっと探してたレアアイテム!」だったりすることもあり、大きく稼げるドリームがあるんですよね!

オークションで最大稼ぐ人はどのぐらい稼ぐことができるのか?

オークションで稼ぐ人はどれくらい稼ぐのか?…これって、商品を仕入れる力とか、魅せ方、オークションにかけられる時間とか、いろんな要素があると思うんですよ。
例えば、がっつり会社員をやっていて、自分が使わなくなったものを休みの日に撮影して登録して、売れたら発送…ってくらいのペースなら出品しているモノにもよるけど、2〜3万円稼げれば十分。結構なお小遣いになりますね。

一方、個人事業とかリサイクルショップとして、仕入れしてがっつりやってる人なら本業だから何十万売上げ立てないと死活問題。「クラウドソーシングでどれだけ稼げる?」と同じで副業でやっているか、本業でやっているかで稼げる金額は変わってきます。

ただ時間をかけて頑張ったからといって、比例して稼げるわけじゃない。商品の魅力も大切な要素だけど、商品名、キャッチコピー、写真…などなど。同じアイテムで同じくらいの価格でも「欲しい!」って感じる出品と、「あんまり欲しくない」って思う時もあって。魅せ方は大事ですね!

それから回転率がいいかどうか。ある意味、リアルなお店と似てて「高価なレア商品でつりあげをねらうか」、万人に好まれる安価なものをたくさんまわすか…。方法はいろいろ。いくら稼げるかは、ネットの向こうのマーケットをつかむ店舗経営のセンス次第だと思います。

オークションの始め方

まずは「どのオークションサイトを戦場にするのか?」というサイトを選びからはじめます。各サイトで特徴がありますが、よほどの理由がない限り、まずは「ヤフオク!」からはじめましょう!

ユーザー数が1,000万人以上、日本のオークションサイト会員シェアの80%以上と言われる「ヤフオク!」は、他のオークションサイトと圧倒的に市場規模が違うんです。リアルな店舗出店と同じで、まずはお客様が多いところに行きましょう。慣れたら違うサイトに挑戦するのもいいかもしれないですが、釣りに慣れないうちは、まず魚が多いイケスへ。

「人が多ければ、買ってくれるかもしれない人の確率が上がる」んです。

さてオークションの始め方です。
最近「ヤフオク!」にもメルカリのような「フリマ出品」メニューができたのですが、あえて「オークション出品」を選びましょう。即売りしたい時はフリマ出品の方が向いているので、メルカリを併用するのもおすすめです。

オークションをはじめる手順

  1. オークションサイトに会員登録をします。
  2. 売りたい商品を撮影し、必要事項を記入して登録します。
  3. 入札が進み、価格と買い手が決まったら取引開始。
  4. 入金を待つ→ここでお金が入ります!
  5. 商品を発送

会員登録や商品の写真撮影、登録や説明の文章を作り、入金を確認したら、梱包して発送です。かなり手間が多いんですよね。落札者からのクレームもリスクがあるし、ラクして稼ぐにはオークションは向いていないと思います。

オークションで稼げるアイテムは?

当然ですが「人が欲しがるもの」が稼げます。今のトレンドで多くの人に人気があるものは買い手がすぐについてお金になる可能性が高いというメリットはあるけれど、世の中にあふれているので高い価格にはならないです。

逆に「あまり見かけないけれど欲しい人は欲しがる!」というアイテムは、出品のタイミングで欲しがる人が見ていないと買い手がつかない…という悲しい結末になりますが、欲しがる人が二人いた場合は、手に汗握る白熱のデッドヒートで値段が上がっていき、オークションの醍醐味を満喫することができるんです。

こうした「オークション・ドリーム」が体験できそうなレアアイテムには、どんなものがあるでしょうか。
もう販売されていないヴィンテージブランド、記念品など限定発売のレアアイテム、人気アーティストのライブチケットなどは、高価で売れるチャンスです。

でもこんなレアものが早々家にないですよね。普通にまだきれいなブランドバッグとか、一回使っただけの香水、結局着なかった水着、似たのを二つ買っちゃったコート、なつかしのマンガ全巻とかでも、お小遣い稼ぎになりますよ。

落札されやすくするコツ

オークションで落札されやすするには「写真」と「価格設定」で大半が決まると言っても過言ではないです。

写真を撮るコツ

写真はかならず明るい光を入れて撮りましょう。反射してアイテムが見えないのは問題外ですけど「クリアでよく見える、かつ明るい」を目指します。フォトショップなどの画像加工ソフトを持っていれば、明るさ調整するのもおすすめ。それくらい暗い写真だと商品は映えません。

商品に気になるヤケやムラがあっても、相手に届けばわかります。ちゃんと注釈で「どこどこに直径●mmのシミがあります」と記載しておきましょう。シミのない暗い写真より、少し使用感があっても明るい写真の方が売れます。

写真の背景がいかにも「賃貸のフローリング」だと、アイテムがしょぼく見えてしまいます。アイテムが映える背景にまでこだわって撮影します。またアイテムがよく見えるように、ほぼ全方位からの写真を取りましょう。

価格を決めるコツ

価格を決める時は、まず「同じ商品がいくらくらいで出品されているか」の相場感をつかみます。そして相場より安めに価格をつけます。落札者はよほど状態に差がない限り、値段が安い方を選びます。誰も入札しなくては、お金にならないですよ。

まず入札してもらってスタートライン。そこからニーズが高ければ、価格が上昇するし、当初につけたかった値段より結果的に高く売れるかもしれませんよね。

商品コピーと説明文も大事!

写真と価格の次点くらいに大事なのが、商品名と説明文。商品名はカタカナで検索する人、英字で検索する人など、さまざまなので外国語のブランド名は必ずアルファベットと英文字を併記しましょう。さらに打ち間違え対策に「ヴィトンビトン」と2種類で入れておく方法も。但し、この技は打ち間違えの落札者を誘導できますが「ブランド名の表記がなんだか…」と敬遠する人もいるかもしれないから、ちょっと賭けですね。

説明文は「欲しい気持ちにさせる訴求」と「クレーム防止のガード」と二面から、丁寧に書きます。大変ですが一回きちんと書いておくと、後は商品名やスペックを入れ替えればいいからラク。

コピーライター気分でおしゃれなタイトルをつけてもいいし、「女優の●●さんがあのドラマで着たコート」など、内容の魅力で勝負してもいいです。同じアイテムでも商品名の魅せ方やコピー、説明文で売れたり売れなかったり、反応を見ることができます。
人々に何が受けるかって、演技にも役立つから楽しいんですよ。

まとめ:一時的にお金が必要なときはオークションがおすすめ!

オークションは「ラクをして」稼げるものではないです。入金確認や梱包、発送…手間もかかるし、梱包材のコストもかかって、売れた分がそのまま利益ではないんです。

それでもオークションは、インターネットの中の小さな自分の路面店のようなものです。もう使わなくなったアイテムから、素敵なアイテムを安く仕入れられるなら、それをオークションで売るのもひとつ。

どの商品を並べるか、どんな写真、どんなコピー、どんな魅せ方で、たくさんのオークション品の中から自分のアイテムに興味を持ってもらって、入札されるか。

その課程をドキドキしながら楽しんでいます。

最初は月に2000円しか売れなくて「向いていないのかな」と落ち込んでいましたが、いろいろ工夫を重ねて、今はコンスタントに3万円くらい稼いでいます。

今はまだ家にあるものを売っているけれど、そのうちに自分のお気に入りのアイテムを揃えて、ネットショップやりたいなあって思ってます。いまはその夢に向かう修業中です!